カジキマグロとパプリカのバジル炒め

このレシピの作者

根本 美保
氏名
根本 美保
ふりがな
ねもと みほ
有資格
国際中医薬膳師  中医薬膳茶師
想い
料理の仕事に携わる中で、食べることの大切さや、何を食べるかによって体が変わるということを実感しました。健康で気持ちよく過ごすには、毎日の食事が本当に大切です。特別なシーンではなく、お家でも気軽に薬膳を取り入れられるよう、シンプルでおいしいレシピ作りを心がけています。
PR
料理研究家 読売・日本テレビ文化センター講師 その他、誌面等でのメニュー提案、企業の商品開発などに携わる。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:主菜

メイン食材:カジキマグロ

材料(2人分)

カジキマグロ
2切れ
パプリカ
1個
バジル
ひとつかみ
少々
片栗粉
少々
サラダ油
少々
オイスターソース
小さじ2
しょう油
小さじ2
小さじ1
さとう
小さじ1

作り方

1)カジキマグロは一口大に切り、片栗粉をまぶす。パプリカは種とヘタを除き、一口大に切る。バジルは茎を除く。 2)オイスターソース、しょう油、酒、さとうを混ぜ合わせておく。 3)フライパンにサラダ油少々を熱し、パプリカを炒め、塩ひとつまみをふって取り出す。 4)サラダ油を少々を足し、かじきまぐろを並べて焼き、2)を加えて味をつける。 5)パプリカを戻し入れ、バジルを加えて炒めてできあがり。

作者コメント

カジキマグロ、パプリカ、バジルは鬱滞しやすい肝の気の流れを促し、正常にしてくれます。 また、パプリカには肝の高ぶりを抑えてくれる効能もあります。イライラしたり、ストレスがあるときにオススメです。 バジルのスッキリとした香りで気分もリフレッシュできます。


Summary
recipe image
レシピ名
カジキマグロとパプリカのバジル炒め
作者
Published On