ヤマイモのふわふわスープ

このレシピの作者

水谷 順子
氏名
水谷 順子
ふりがな
みずたに じゅんこ
有資格
国際中医薬膳師 中医薬膳茶師 栄養士 食品衛生責任者  上級麹士 発酵マイスター 点心マイスター つくりおきマイスター 和菓子インストラクター  中国茶インストラクター  
学歴
エコール辻東京 日本料理マスターカレッジ卒業
想い
心と体はつながっています。体が喜ぶものをとると心も元気になり、体の中に気が巡り始めて日々の生活が充実したものとなります。私は、美味しくて体によい料理を作るために、薬膳の考えで材料を組み合わせたり、消化を助ける発酵食を多く取り入れるよう心掛けています。 自分の体・家族の健康を維持する為には季節やその時の体調によって食材を選ぶことが何よりも大切だと感じています。 昔から日本では四季折々で旬のものを食べて体を養生をするという食生活が根付いています。薬膳料理を特別なものととらえず、体と食べ物の関係や食材の力に興味を持って、身近な食材から日々の食事に薬膳を取り入れていただければと思います。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:汁物

メイン食材:ヤマイモ

材料(2人分)

ヤマイモ
60g
1個
鶏がらスープ
400㏄
オクラ
2本
ショウガ
適量
片栗粉
適量
適量
こしょう
適量

作り方

1)ヤマイモの皮をむきすりおろす。オクラは薄くスライスする。 2)鶏がらスープを火にかけ、片栗粉でとろみをつける。 3)煮立ったスープにヤマイモのすりおろしを流し入れ、箸で全体を細かく混ぜる。ヤマイモに火が通ったら溶き卵、オクラ、ショウガを加える。 4)塩、こしょうで味を整え、器に盛りつける。

作者コメント

ヤマイモは腎の機能を高めます。生薬では『山薬(サンヤク)』と呼ばれ、効能が高く副作用が少ないので『上品(じょうほん)』という最も良い薬に分類されています。ヤマイモとオクラの粘り成分であるムチンは胃の粘膜を潤して胃壁を保護し、消化を促進させます。 食欲不振やだるいときに体の内から元気になれるスープです。


Summary
recipe image
レシピ名
ヤマイモのふわふわスープ
作者
Published On