栗とシイタケの蒸し煮

このレシピの作者

宮川 昌子
氏名
宮川 昌子
ふりがな
みやかわ まさこ
所属
韓薬膳 かりん 主宰
有資格
国際中医師 国際中医薬膳師 韓食調理技能士(韓国) 薬膳マスター(韓国)
想い
私たちの身体を主に作っているのは日々口にする食べ物です。日々変わる季節ごとにどのような食物を食べていったらよいか、またその効能についてやアンチエイジングの考え方など、韓国に駐在して薬食同源の韓国料理を習い興味が広がっていきました。その季節に合った食物を使い、美味しく無添加の身体に良い食べ物を作っていきたいと思っています。
PR
薬膳的韓国ソウルごはん
本格的的な韓国料理の味はそのままに、薬膳の考えを取り入れつつ、手軽に使える季節の野菜を使った「薬膳的韓国料理」を作っていきます。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:副菜

メイン食材:クリ

材料(2人分)

200g
干しシイタケ(どんこ)
2個
しょう油
大さじ1と小さじ1
さとう
小さじ1
ハチミツ
大さじ2/3
水あめ
小さじ1
粒ゴマ(黒)
少々

作り方

1) 干しシイタケは水で戻し食べやすい大きさに切る。 2) 栗は皮をむき、かぶるぐらいの水を入れて、しょう油とさとうを加えて強火にかける。 3) 煮立ったらシイタケを加えあくを取り弱火にして汁が半分ぐらいになるまで煮詰める。 4) ハチミツと水あめを加えて汁がなくなるまで煮詰める。 5) 皿に盛り、粒ゴマをかける。

作者コメント

栗、シイタケや黒ゴマは腎を補う食材です。冬の季節は身体のエネルギーや力を蓄える時期ですので、これらの食材で腎を補って来年の春に備えることが重要です。特に春に体調不良になりやすい人は冬の養生が大切です。

Summary
recipe image
レシピ名
栗とシイタケの蒸し煮
作者
Published On