手羽中とナツメの黒酢煮

このレシピの作者

吉田 美枝子
氏名
吉田 美枝子
ふりがな
よしだ みえこ
所属
薬膳教室 吉田食堂主宰
有資格
国際中医師、国際中医薬膳師、中医気功整体師、ワインアドバイザー
想い
忙しい現代女性はすぐに「じゃぁ何食べればいいの!」と結論を急ぎがちですが、薬膳はオーダーメイド。一人一人によっておすすめの食材は変わってきます。また食事の前に生活習慣を見直すことも大切です。
食べ物だけでなく日々の養生を学べる教室を続けていけたらと考えています。
PR
食べるだけの薬膳教室「吉田食堂」
薬膳、中医学の話と共にお食事をお召し上がりいただきます。 難しい生薬は使わず、日常の食事の考え方のヒントになるようなお食事をご提案。
お料理教室はハードルが高くて…と思いがちな現代女性に食事を楽しみながら健康について考えるきっかけをご提供します。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:主菜

メイン食材:鶏手羽中

材料(2人分)

手羽中
6本
ナツメ(大棗)
2個
100㏄
しょう油
20㏄
黒酢
50㏄
少々

作り方

1) ナツメはさっと洗って楊枝で適当に数カ所穴をあけ、水につけておく。 2) 手羽中の水気を拭き鍋に油をしき両面をこんがりと焼く。 3) 手羽中の入った鍋にしょう油、黒酢を入れ、ナツメを戻した水とともにいれ、強めの中火でことこと煮る。 4) 汁気が減り手羽中に照りが出てきたら盛り付けて完成。

作者コメント

鶏肉は腎が蔵する精を補う食材です。腎精が作り出す髄が充実していると頭も冴え、体も健康を保てます。 このお料理では精を補うとともに手羽中の骨の断面から髄を補うこともイメージしました。また黒い食材も腎にいいと言われます。黒酢でお肉を柔らかくするとともにコクも与え、ナツメ(大棗)で気、血を補うとともに自然な甘みをお料理に与えます。

Summary
recipe image
レシピ名
手羽中とナツメの黒酢煮
作者
Published On