サヤインゲンとニンジンのピーナッツ和え

このレシピの作者

成瀬 早苗
氏名
成瀬 早苗
ふりがな
なるせ さなえ
有資格
国際中医薬膳師 中医薬膳茶師 栄養士
想い
以前は厚労省の食事摂取基準や健康診断・人間ドックの検査結果を指標に健康を維持するための食生活を心掛けていました。しかし四性五味から始まった薬膳との出会いはそれまでの食生活をさらに健康へと導いてくれるものでした。普段の何気ない食生活の積み重ねでおこる体調不良、季節や体質によっておこる体調不良を、中医薬膳の知恵で、身近な食材を組み合わせることで改善し、体調のバランスを整えていくことを一人でも多くの方々にお伝えできればと思います。
PR
日本中医食養学会編著 薬膳食典「食物性味表」編集委員
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:副菜

メイン食材:サヤインゲン ニンジン

材料(2人分)

サヤインゲン
5~6本
ニンジン
30g
無塩煎りピーナッツ(薄皮付き)
大さじ1
さとう
大さじ1/2
少々
薄口しょう油
小さじ1/2

作り方

1)サヤインゲンはスジを取り、茹でて冷まし、3㎝長さに切る。 2)ニンジンは太めの千切りにし、茹でて冷ましておく。 3)ピーナッツは厚めのビニール袋に入れ、麺棒などでたたいて細かくし、さとう・塩・薄口しょう油で味を整える。 4)3)にサヤインゲンとニンジンを入れ和えて器に盛る。

作者コメント

サヤインゲンは脾胃を温めながら身体に溜まった余分な水分を取り除いてくれます。 またニンジンは脾の働きを正常にします。ピーナッツは胃の働きを整えたり、お通じも良くするほか、薄皮を用いることで血も養ってくれます。


Summary
recipe image
レシピ名
サヤインゲンとニンジンのピーナッツ和え
作者
Published On