トマトと卵の酸辣湯

このレシピの作者

根本 美保
氏名
根本 美保
ふりがな
ねもと みほ
有資格
国際中医薬膳師  中医薬膳茶師
想い
料理の仕事に携わる中で、食べることの大切さや、何を食べるかによって体が変わるということを実感しました。健康で気持ちよく過ごすには、毎日の食事が本当に大切です。特別なシーンではなく、お家でも気軽に薬膳を取り入れられるよう、シンプルでおいしいレシピ作りを心がけています。
PR
料理研究家 読売・日本テレビ文化センター講師 その他、誌面等でのメニュー提案、企業の商品開発などに携わる。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:汁物

メイン食材:トマト

材料(2人分)

トマト
小1個
1個
エダマメ
少々
2カップ
中華スープの素
小さじ2
少々
こしょう
少々
片栗粉
小さじ2
適量
ラー油
適量

作り方

1)トマトは一口大に切る。エダマメはゆでてむきみにする。卵は溶きほぐす。 2)小鍋に水、中華スープの素を入れて煮立て、トマトを加えてさっと煮る。塩、こしょうで味をととのえる。 3)水(大さじ2程度)で溶いた片栗粉を加え、混ぜながら弱火で1分ほど煮てとろみをつける。 4)溶き卵を流し入れ、フワッと固まったら火を止め、酢(好みの分量)を加える。 5)器に盛り、エダマメを散らし、お好みでラー油をかけてできあがり。

作者コメント

トマト、卵には体を潤し、乾燥状態が引き起こす様々な症状を改善する効能があります。 また卵、エダマメは血を補うので、目のかすみ、めまい、不眠などの症状がある人や貧血になりやすい女性にもおすすめです。 酢、ラー油の分量はお好みで。


Summary
recipe image
レシピ名
トマトと卵の酸辣湯
作者
Published On