黒キクラゲと小松菜の酸辣湯

このレシピの作者

吉田 美枝子
氏名
吉田 美枝子
ふりがな
よしだ みえこ
所属
薬膳教室 吉田食堂主宰
有資格
国際中医師、国際中医薬膳師、中医気功整体師、ワインアドバイザー
想い
忙しい現代女性はすぐに「じゃぁ何食べればいいの!」と結論を急ぎがちですが、薬膳はオーダーメイド。一人一人によっておすすめの食材は変わってきます。また食事の前に生活習慣を見直すことも大切です。
食べ物だけでなく日々の養生を学べる教室を続けていけたらと考えています。
PR
食べるだけの薬膳教室「吉田食堂」
薬膳、中医学の話と共にお食事をお召し上がりいただきます。 難しい生薬は使わず、日常の食事の考え方のヒントになるようなお食事をご提案。
お料理教室はハードルが高くて…と思いがちな現代女性に食事を楽しみながら健康について考えるきっかけをご提供します。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:汁物

メイン食材:黒キクラゲ

材料(2人分)

黒キクラゲ(乾燥)
5g
小松菜
1/2束
ニンジン
1/3本
豚肉(切り落とし)
50g
ショウガ
スライス2枚
大さじ1
豆板醤
小さじ1/2
豆鼓ペースト
小さじ1/2
600㏄
しょう油
大さじ1
黒酢
大さじ1~2
ゴマ油
少々
少々

作り方

1) 鍋に油をしきショウガを炒め香りが出たら豚肉を入れ色が変わったらマッチ棒の太さに切ったニンジンを入れる。 2) 鍋に豆板醤、豆鼓ペーストを加えよく炒めたら水を入れる。 3) 2) が沸いてきたら戻して固いところを外してざく切りにした黒キクラゲ、ざく切りにした小松菜を入れしょう油、黒酢で調味する。味をととのえて最後にごま油を香りづけにいれて完成。

作者コメント

黒キクラゲは血と津液を補い、精も補ってくれる腎にいい黒い食材です。小松菜、ニンジンは血を補ってくれる食材。赤ちゃんの肌は潤いに満ちてピチピチしていますが、老人は乾燥してシワが増えていきますね。人間は加齢とともに血や津液が減少していくのです。血や潤いを補って老化へのカーブを緩やかにしていきましょう。

Summary
recipe image
レシピ名
黒キクラゲと小松菜の酸辣湯
作者
Published On