キャベツの簡単ポリヤル

このレシピの作者

吉田 美枝子
氏名
吉田 美枝子
ふりがな
よしだ みえこ
所属
薬膳教室 吉田食堂主宰
有資格
国際中医師、国際中医薬膳師、中医気功整体師、ワインアドバイザー
想い
忙しい現代女性はすぐに「じゃぁ何食べればいいの!」と結論を急ぎがちですが、薬膳はオーダーメイド。一人一人によっておすすめの食材は変わってきます。また食事の前に生活習慣を見直すことも大切です。
食べ物だけでなく日々の養生を学べる教室を続けていけたらと考えています。
PR
食べるだけの薬膳教室「吉田食堂」
薬膳、中医学の話と共にお食事をお召し上がりいただきます。 難しい生薬は使わず、日常の食事の考え方のヒントになるようなお食事をご提案。
お料理教室はハードルが高くて…と思いがちな現代女性に食事を楽しみながら健康について考えるきっかけをご提供します。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:副菜

メイン食材:キャベツ

材料(2人分)

キャベツ
1/4個
マスタードシード
小さじ1
ターメリック
小さじ1
小さじ1
少々

作り方

1) 鍋に油をひきマスタードシードを入れ火にかけ、パチっとはじけてきたら太目の千切りのキャベツを入れ混ぜる。 2) 1) に軽く塩をして(小さじ1/2ぐらい)蓋をし中火で2,3分、しんなりさせる。 3) 蓋をあけ、ターメリックを入れて混ぜ、味をみて好みで残りの塩を足して完成。

作者コメント

キャベツはキャベジンと言って消化にいいビタミンUを多く含む食材です。ビタミンUは荒れた胃腸の粘膜を修復する働きがあります。中医学から見たキャベツの効能は脾胃の気を補い、元気にしてくれます。食欲がない、疲れやすい。。と言う症状がある時は火を通したキャベツをいただくのを試してみるのはどうでしょう。 蒸し煮にするのでビタミンが水に溶け出すのも最小限ですむメリットがあります。

Summary
recipe image
レシピ名
キャベツの簡単ポリヤル
作者
Published On