ブロッコリーとトウモロコシのひげスープ

このレシピの作者

安井 マリナ
氏名
安井 マリナ
ふりがな
やすい まりな
所属
美食薬膳Labo 主宰
有資格
国際中医薬膳師 調理師
想い
薬膳とは自分と向き合い、自分を大切にすることだと思っています。 私は元々食べることが大好きなのですが、高校生の時に食事制限のダイエットをしたことがあります。体重はどんどん落ちましたが、様々な体のトラブルを体験しました。アメリカへ留学した際には食べ物がガラリと変わり、今度はみるみる体重が増えていきました。 体はとても正直で、食べた物や心の状態まで映し出します。 中医学や薬膳を学び始めて、それまで持っていた知識とは全く違う食材の性質や効能を知り驚きました。一概に薬膳と言っても、それぞれの体質や季節によって体が喜ぶ食材は変わります。薬膳で使う食材は、高級食材や、手に入りにくいもの、薬の味がするものではないかとよく聞かれます。しかし、スーパーで買える食材を使用し、普段使っている調味料で調理し、毎日続けられることが大事だと考えています。 体に良いのはもちろんのこと、体と心はつながっているので、美味しく頂かなくては心も喜びません。体も心も喜び、健康な毎日を過ごせるようお手伝いできれば幸いです。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:汁物

メイン食材:ブロッコリー トウモロコシのひげ

材料(2人分)

ブロッコリー
80g
トウモロコシ
中1/5本(可食部30g)
トウモロコシのひげ
一本についているひげ全部
400ml
固形コンソメ
1個
小さじ1と1/2
適宜
こしょう
適宜
オリーブ油
大さじ1

作り方

1) トウモロコシのひげを本体から取り、さっと洗い水気を切る。
2) トウモロコシの実は包丁でそぎ落とす。
3) ブロッコリーは食べやすい大きさに切り分ける。
4) 鍋に水とコンソメを入れ、沸騰したらブロッコリー、トウモロコシの実を入れ蓋をして5分煮る。
5) 野菜に火が通ったら酢を加え、味が足りなければ塩こしょうで調整する。
6) トウモロコシのひげはオリーブ油で茶色くなるまで箸でほぐしながら炒める。
7) 器にスープを入れ、とうもろこしのひげを乗せて完成。

作者コメント

肝が余分な熱を持つことにより高血圧などの症状を引き起こしますが、トウモロコシは血圧を下げる作用があるのでオススメです。実・ひげともにもむくみ解消の作用があり、ひげの部分は捨ててしまいがちですが乾燥したものは生薬に使われるほど優秀な食材です。今回は食べやすく炒めましたが、生のままスープに混ぜても頂けます。

Summary
recipe image
レシピ名
ブロッコリーとトウモロコシのひげスープ
作者
Published On