グレープフルーツ入りキャロット・ラペ

このレシピの作者

關根 麻衣
氏名
關根 麻衣
ふりがな
せきね まい
所属
有資格
国際中医薬膳師 中医薬膳茶師 製菓衛生師
想い
「季節・場所・体質体調に合わせ、毎日、適量を摂る」 薬膳は、家庭で作る食事こそ、実践できるものであると思います。 なるべく手に入りやすい食材で、簡単に・美味しく・続けやすいメニューを心掛け、初めての方でも安心の基礎薬膳講座、さらに食材や季節の養生を学べる講座など、クラスによってご相談しながら少人数制のクラスを開催しています。(2名以上で催行) 薬膳やお菓子で、人生を楽しく、心を豊かに!そのお手伝いをできたらいいな、と思っております。
PR
薬膳とお菓子の教室tsukuu-ツクウ
日本中医学院 薬膳科講師
富士フイルム生活協同組合 薬膳教室講師
出張薬膳イベント開催
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:副菜

メイン食材:グレープフルーツ

材料(2人分)

グレープフルーツ
1個
ニンジン
200g(1本)
クミンシード(軽く炒る)
小さじ1/2
オリーブオイル
小さじ1/2
少々

作り方

1) ニンジンは皮を剥き、チーズグレーターやスライサーなどで細長くすりおろす(千切りでもよい)。塩をふってしばらく置き、出てきた水分をしっかり絞る。 2) グレープフルーツは房どりし、皮や薄皮に残った果汁を約大さじ1ぶん絞っておく。 3) ボウルに2)で絞ったグレープフルーツ果汁、クミンシード、オリーブオイルを入れて良く混ぜ、水気を絞ったニンジン、グレープフルーツを入れて混ぜる。必要であれば塩で調味する。 4) 器に盛り付けて完成。

作者コメント

グレープフルーツなどの柑橘系は、さわやかな香りで気を巡らせ、気の停滞を解消させてくれるといわれています。ニンジンは陰を潤し、肝に関連のある目を労わってくれます。ドライアイや目の疲れにおススメです。 キャロット・ラぺのラぺとはフランス語で「すりおろす」という意味です。