ヨーグルトと卵のミント風味スープ

このレシピの作者

關根 麻衣
氏名
關根 麻衣
ふりがな
せきね まい
所属
有資格
国際中医薬膳師 中医薬膳茶師 製菓衛生師
想い
「季節・場所・体質体調に合わせ、毎日、適量を摂る」 薬膳は、家庭で作る食事こそ、実践できるものであると思います。 なるべく手に入りやすい食材で、簡単に・美味しく・続けやすいメニューを心掛け、初めての方でも安心の基礎薬膳講座、さらに食材や季節の養生を学べる講座など、クラスによってご相談しながら少人数制のクラスを開催しています。(2名以上で催行) 薬膳やお菓子で、人生を楽しく、心を豊かに!そのお手伝いをできたらいいな、と思っております。
PR
薬膳とお菓子の教室tsukuu-ツクウ
日本中医学院 薬膳科講師
富士フイルム生活協同組合 薬膳教室講師
出張薬膳イベント開催
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:汁物

メイン食材:ヨーグルト

材料(2人分)

ヨーグルト(無糖)
100㏄(1/2カップ)
1個
片栗粉
小さじ1
鶏ガラスープ
200㏄(1カップ)
少々
乾燥ミント
少々
溶かしバター
小さじ1
粉末パプリカ(あれば))
少々

作り方

1) 鍋にヨーグルト、卵、片栗粉を入れ、均一になるまでよく混ぜる。 2) 鶏がらスープを加えたら、中火にかけて混ぜながらひと煮立ちさせる。塩で調味する 。 3) 器に盛り付け、溶かしバターに粉末パプリカで色をつけ、乾燥ミントを粉末にしたものをのせて完成。

作者コメント

「ヨーグルトと卵とミントのスープ!?」と驚かれるかもしれませんが、味わってみると、チーズ風味のスープといった感じです。ヨーグルト、卵、バターは陰を補い、潤いを与えてくれます。お肌の乾燥が気になる時にお勧めのスープです。 分離しないように、材料を混ぜてから火にかけることと、ぐらぐら煮過ぎないようにしてくださいね。


Summary
recipe image
レシピ名
ヨーグルトと卵のミント風味スープ
作者
Published On