エリンギのペッパーステーキ チーズがけ

このレシピの作者

齋藤 菜々子
氏名
齋藤 菜々子
ふりがな
さいとう ななこ
所属
L'atelier de SHIORI 薬膳レッスン担当講師
有資格
国際中医薬膳師
想い
薬膳は、私も学び始めるまで「難しそう」「薬の入った料理」そんなイメージがありました。 きっと世間の大半の方は同じイメージをお持ちではないでしょうか。 でも、本当の薬膳はそれが定義ではありません。 生薬は使わなくてもいい。中華である必要もない。 日本人の私たちにごくごく身近で親しみのある食材たちも、様々に効能をもっているのです。 それを中医学の理論にのっとり、食べる人に合わせて献立されているものが薬膳です。 食事で作る健康こそ「継続」が大切だと思っています。なので「手軽で作りやすいこと」「おいしいこと」に一番にこだわり、レシピを考案しています。 私のレシピを通し、薬膳をより身近に感じてもらえたら嬉しいです。 よければぜひ日々の食卓の一品に作ってみてくださいね。 ご自身や食べる人をいたわる食事となりますように。
PR
L’ATELIER de SHIORI の薬膳レッスン
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、スーパーで買える食材のみを使い、取り入れやすい季節に合わせたおいしい薬膳をご提案。 座学では「薬膳とは?」に始まり、季節の特徴や食事ケアの仕方、伝統医学の生活への落とし込み方をなどをわかりやすくお伝えします。
プロフィールをもっと見る

作り方

1) エリンギは縦に半分に切る。マッシュルームも表面の汚れをキッチンペーパーでふきとり、縦半分に切る。 2) ニンニク、パセリはみじん切りにする。 3) フライパンにバター、オリーブオイルを熱し、ニンニクを加え香りが出たら、1) を切った面を下にして並べる。 4) 中火で焼き色がつくまで焼いたら裏返し、白ワインを加え、蓋をして弱めの中火で3分蒸し焼きにする。 5) 蓋を開けて水分が飛ぶまで加熱し、塩をふる。 6) 皿に盛り、チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)を削りかけ、仕上げにパセリと黒胡椒を散らす。

作者コメント

エリンギは体内の潤いを補ってくれます。空咳や手足のほてり、寝汗のある方におすすめです。 チーズも潤いを補う食材です。肺と腸を潤わせるので、咳やドライマウス、便秘にお悩みの方にもおすすめ。ぜひたっぷりかけてお召し上がりください。 マッシュルームにも肺が乾くとなりがちな便秘を解消する力が。 エリンギだけでなく複数のきのこを組み合わせることで見た目もよく、風味もアップします。

Summary
recipe image
レシピ名
エリンギのペッパーステーキ チーズがけ
作者
Published On