オクラのかきたま汁

このレシピの作者

高橋 幸恵たかはし ゆきえ
氏名
高橋 幸恵
ふりがな
たかはし ゆきえ
所属
薬膳と発酵食の教室 白檀主宰
NPO法人全日本薬膳食医情報協会(Any協会)認定校
発酵食大学Ⓡ認定校
有資格
管理栄養士 国際中医薬膳師 発酵食エキスパート1級 食品衛生責任者 患者給食受託責任者
学歴
国立北京中医薬大学日本校中医薬膳専科卒業 日本中医学院(旧国立北京中医薬大学日本校)中医中薬専攻科在学中
想い
健康は、幸せな人生の土台だと思っています。健康でいるためには色々な方法があります。私は健康の基本は食事にあるとの思いで、大手給食委託会社で管理栄養士として勤務してまいりました。食事はとても重要だと実感しています。このような仕事に従事しているうちに、現代栄養学だけではなく、薬膳や発酵食を取り入れたら、もっと健康になれるのではないかと思うようになりました。そこで、薬膳(中医学)や発酵食についても学んでまいりました。 薬膳と発酵食の教室白檀では、現代栄養学、薬膳、発酵食の3つを通して健康になるお手伝いができたらいいなと思っています。
PR
薬膳と発酵食の教室 白檀主宰
管理栄養士の資格も持つ主宰者が、現代栄養学に薬膳や発酵食を組み合わせて健康と美容をサポート。薬膳コースの他、個別にじっくり相談できるオーダーメイドコースも好評です。

住所:〒330-0061さいたま市浦和区常盤1-5-1吉岡ビル2F
TEL/Fax:048-708-3267
Mobile:090-3074-3057

facebookはこちら
instagramはこちら
blogはこちら

プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:汁物

メイン食材:オクラ

材料(2人分)

オクラ
3本
1個
だし汁
400cc
適量

作り方

1) オクラは塩をまぶしてこすり洗いする。なり口を取り、熱湯で茹で、スライスする。 2) 卵を割りほぐす。 3) だし汁に1)を入れ、煮えがついたら2)を回し入れる。 4) 味を調える。味が決まらない場合には、塩を足す。

作者コメント

オクラは「腎」の働きを助けます。 また、オクラは体を潤します。 更年期で乾燥が気になる方におすすめです。 ※通常かきたま汁では、とろみを付けるために片栗粉やくず粉を使用しますが、オクラのとろみがありますので、使用しなくて大丈夫です。

 


Summary
recipe image
作者
Published On