タマネギとモロヘイヤの豆乳味噌汁

このレシピの作者

阿久津 美也子
氏名
阿久津 美也子
ふりがな
あくつ みやこ
有資格
国際中医薬膳師・中医薬膳茶師
想い
食べる事は人が心も身体も健やかに過ごすことの基本だと思います。 私は毎日の食事で身体を整えることが出来たらと思い薬膳を学び始めました。 スーパーなどでみる身近な食材にも様々な効能があります。 日本には春夏秋冬がありその時々に旬の食べ物が あります。人間の体がその時々に欲している食べ物と 合致している部分も多くあると思います。でも中医学の理論に 乗っ取り季節・食べる人にあわせて身近な食材で食べ物をとれたら より健やかに日々を暮らせるのではないか。 薬膳はそういう日々の積み重ねでもあると思います。 日々の養生のお手伝いが出来たら、と思っています。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:汁物

メイン食材:タマネギ

材料(2人分)

タマネギ
1/2個
モロヘイヤ(葉の部分)
30g
アサツキ
適量
豆乳
50㎖
味噌
大さじ1
だし汁
400㎖

作り方

1)タマネギは1㎝のくし切り、モロヘイヤは茎を除き葉の部分を残す 2)だし汁に玉ねぎを加えて煮る 火が通ったらモロヘイヤを加えてひと煮立ちさせる 3)弱火にして、みそを溶き入れ、豆乳を加えて全体になじませる 4)器に盛りつけ、アサツキを散らし入れる

作者コメント

タマネギ・豆乳には黄痰、咳を除く作用があり、豆乳・アサツキは肺を養います。 また、タマネギは気の巡り、血の巡りもよくします。 豆乳は加熱すると分離しやすいのでぐらぐらになる前に火を止めてください。


Summary
recipe image
レシピ名
タマネギとモロヘイヤの豆乳味噌汁
作者
Published On