ナスとハトムギの冷たいスープ

このレシピの作者

宮川 昌子
氏名
宮川 昌子
ふりがな
みやかわ まさこ
所属
韓薬膳 かりん 主宰
有資格
国際中医師 国際中医薬膳師 韓食調理技能士(韓国) 薬膳マスター(韓国)
想い
私たちの身体を主に作っているのは日々口にする食べ物です。日々変わる季節ごとにどのような食物を食べていったらよいか、またその効能についてやアンチエイジングの考え方など、韓国に駐在して薬食同源の韓国料理を習い興味が広がっていきました。その季節に合った食物を使い、美味しく無添加の身体に良い食べ物を作っていきたいと思っています。
PR
薬膳的韓国ソウルごはん
本格的的な韓国料理の味はそのままに、薬膳の考えを取り入れつつ、手軽に使える季節の野菜を使った「薬膳的韓国料理」を作っていきます。
プロフィールをもっと見る

五臓:

種別:汁物

メイン食材:ハトムギ

材料(2人分)

ナス
1/2本
ハトムギ
大さじ1/2
タマネギ
1/6個
赤唐辛子
1/3本
煮干し出汁
2カップ
◆下味
a.ニンニクのみじん切り
小さじ1/2
a.さとう
小さじ1
◆調味料
b.薄口しょう油 
大さじ1と1/2
b.酢 
小さじ2
b.スダチ果汁
小さじ1/2

作り方

1) ナスはへたを取り、縦半分に切り、10分ぐらい蒸して半分に切り、手で裂いて、塩少々を振っておき、さめたら水気を絞る。 2) ハトムギはやわらかくなるまで煮る。 3) タマネギは薄切り、赤唐辛子も種を取り4cmくらいの千切りにする。 4) 1) ~3) をa の下味に10分くらいつけておく。 5) 冷ましただし汁にb を入れ、4) の具を入れて味を整える。

作者コメント

脾は胃が消化した食べ物から身体に役立つ滋養物質や水分を吸収して全身に巡らせます。ナスもハトムギも脾に良い食材です。ナスで弱った消化機能を整えて、ハトムギで身体の余分な水分を取り、タマネギで気の巡りを良くします。

Summary
recipe image
レシピ名
ナスとハトムギの冷たいスープ
作者
Published On